人前式「誓いの言葉」の作り方と文例

人前式誓いの言葉

オリジナリティ溢れる誓いの言葉は、人前式のセレモニーの中でも注目度の高い演出。形式にとらわれることなく自由に考えられる宣誓文ですが、まったくゼロの状態から文章を作り上げていくのはなかなか難しいものです。

このページでは、人前式の「誓いの言葉」を作成する上でのポイントや、一般的な文例を紹介。感動するものやユーモアに溢れたものなど、自分たちらしい誓いの言葉を考えましょう。

人前式「誓いの言葉」の作り方

誓いの言葉の作り方としては、まず”誰”に対して誓いを立てるのかを決めることから始めるのがセオリー。交互に宣誓するスタイルや、プロポーズをするスタイルなど、形式を決めておくのも重要です。
人前式誓いの言葉作り方

誓いの言葉の作成では、まずどのような方向性にするかを考えることから始めましょう。定番のパターンは以下の3つ。

・「ゲスト全員」に対して新郎新婦ふたりが宣誓を述べる。
・新郎、新婦が「お互い」に対して愛を誓う。
・「両家の親」に対して、感謝と夫婦の誓いを述べる。

列席者を証人として結婚を誓うのが人前式ですが、誓いの言葉では特に”誰”に対して述べるかによって文章が変わってくるわけです。

さらに、どのような形式で述べるかを決めるのも重要。新郎新婦が交互に述べるスタイルや、改めてプロポーズを行なうといったスタイルが人気です。他にも、両親や友人が牧師の代わりを務めるという人前式ならではのスタイルなどもあります。

完成した誓いの言葉は、紙に印刷して額縁や台紙などに入れ、残しておくのがオススメ。人前式当日は、その台紙を二人で読み上げるという演出もあります。

誓いの言葉の文例

誓いの言葉の定番テンプレートを紹介します。文例を参考にどのような人前式にしたいかをイメージしながら、格式を高くしたり、ユーモアを交えたりしましょう。
人前式誓いの言葉文例テンプレート

立会人である列席者に宣誓するパターン

(新郎新婦)
本日 私たちは 皆様の前で 結婚の誓いをいたします

(新郎)
私は ◯◯さんの優しさと 太陽のように明るい笑顔に心を奪われました
これからは 私が永遠に◯◯さんの笑顔を守り続けることを誓います

(新婦)
私は どんなときも前向きで 努力家の◯◯さんを好きになりました
これからは 私が◯◯さんの妻として支えていくことを誓います

(新郎新婦)
私たちをこれまで 大事に育ててくださったお互いの家族を大切にし
互いに思いやり 励ましあい 力を合わせて 温かい家庭を築くことを誓います

改めてプロポーズするパターン

(新郎)
◯◯さん 初めて出会ったとき あなたの笑顔に僕はすぐ心を奪われてしまいました
3年経った今も あなたの笑顔は僕に力を与えてくれます
これからは 僕がその笑顔を守り続けます
僕と結婚してください

(新婦)
初めて出会ってから3年 楽しいときもつらいときも あなたと一緒にいられることが私の幸せです
これからも ふたりで笑い合いながら一緒に過ごしていきましょう
よろしくお願いします

(新郎新婦)
私たちは皆様に見守られながら 本日正式に夫婦となります
笑顔に満ちた明るい家庭を築いていくことを 皆様の前で誓います

箇条書き形式で誓いを述べるパターン

私たちふたりは 本日皆様に見守られ結婚できることを とても幸せに思います
ここに結婚の誓いをいたします

1.明るく笑顔の絶えない家庭を築きます

1.常に相手を思いやる気持ちを忘れません

1.お互いの家族や友人を大切にします

1.喧嘩してもその日のうちに仲直りをします

1.結婚記念日には毎年一緒にお祝いします

今日の誓いを胸に刻み
ふたりで力を合わせて歩んでいくことをここに誓います